2007年08月15日

バラード 第4番 へ短調 / Bunin

衝撃のショパン名演奏!topスタニスラフ・ブーニン>バラード 第4番 へ短調 / Bunin

ショパン:バラード 第4番 へ短調 作品52
Ballade No.4.F-moll,OP.52

スタニスラフ・ブーニン(ピアノ)

待望のバラード4番のブーニン版!
1985年ショパンコンクールにおける、ブーニンの魔力がかった演奏をお聴き下さい。※若干音が小さいかもしれません。



演奏動画一覧に戻る

スタニスラフ・ブーニンの記事一覧

New!人気blogランキングへ

【関連CD】
衝撃のショパン・コンクール・ライヴ 2
ブーニン(スタニスラフ) ショパン
ビクターエンタテインメント (1986/07/21)
売り上げランキング: 3959
おすすめ度の平均: 4.5
5 すごい!
4 緊張感と情熱
5 初心者でも


ショパンコンクール優勝後のエピソードその1

※以下の記事は「カーテンコールのあとで」(スタニスラフ・ブーニン著)に基づいて書かれています。(実はブーニンは本を出版していたんです。ご存知でしたか?)
なお、記事中にでてくる国名は当時のものです。

1985年第11回ショパンコンクールを圧倒的で優勝したブーニン。彼はその後どうなったんでしょう?

当然、世界中でコンサート活動を展開するわけですが、「カーテンコールのあとで」ではその裏の苦労話がブーニン自らによって生々しく綴られていました。この記事ではその一部分だけでも紹介できたら良いと思います。

大雑把なエピソード

ショパンコンクール優勝後、イタリアからの招待で他の入賞者と共にガラコンサートを開く予定だったが、ソ連文化省から帰国命令が下る。
"主役"が参加できないということでガラコンサートは中止になってしまった。

当面コンサートは政治的な都合で国内に限定されていたが、ドレンスキー教授の働きかけで海外コンサートが認められ、数多くこなすようになる。当然ドレンスキー教授もブーニンの海外コンサートに同行する。ドレンスキー教授とはモスクワ音楽院(以下音楽院)でブーニンの指導にあたっていた人です。

それをねたんだ反ドレンスキー派の教授たちによる"密告"によって、ドレンスキー教授との同行が不可能になってしまう。変わりの同行者というのがそれはひどい奴で、ブーニンはすっかり神経が参ってしまったといいます。

帰国後、音楽院から講義の自由出席(*)が提案されるが反ドレンスキー派の連中により邪魔される。
(*)コンサート活動に時間を割けるよう、一部の講義で出席を強制しない配慮

次に予定されている西ドイツでのコンサートの同行権をめぐって教授たちが争う。互いに蹴落としあいをするも決着がつかずコンサートそのものを潰そうとする始末。コンサート中止の危機に直面。(実際にコンセルトヘボーとカーネギーホールでのコンサートは教授会に潰されたらしいです。)

文化省の働きかけでコンサート中止は免れて同行者を自ら選んでよいことになった。ブーニンは母との同行を希望したが音楽院長の陰謀により叶わず。結局一人で行くことに。
何故院長が邪魔をするのか?どうやらコンサートが中止されつつあることを知った西ドイツの主催者がソ連文化省を通じて音楽院長に抗議をしたことがきっかけのようです。院長にとっては面目丸つぶれですからその腹いせで。。。

音楽院の教授たちのどろどろした争いやたび重なる妨害にあいつつも数々の海外コンサートをこなすブーニン。しかし西ドイツでのコンサートから帰国すると、とんでもない出来事が待ち受けていました。

おまけのおまけ
クラシックブログ村
人気ブログランキング
投票していただけると嬉しいですm(_ _)m

エピソード2へ
この記事へのコメント
 ピアノ曲の中で、この曲が、そして、この演奏が1番好きです。
 図書館で何気なく借りて聞いたんですが、衝撃でした。
 それ以降バラード4番にはまり、色んな演奏家のCDを買い集めましたが、やはりブーニンが1番でした。いえ、ブーニンの他の演奏も不満足でした。(アルゲリッチの演奏は探し当てられませんでした・・・。)
 特に、最後の方のテンポのよさは、この演奏でしか聴けないと思いました。
 ところで管理人さんに聞きたいのですが、DVDは販売されていないのでしょうか?
 
Posted by もとこ at 2008年01月07日 22:49
遅レス失礼します。

質問にお答えすると、DVDは出ているといえば出ています。

過去のショパンコンクールにおける演奏を全て収録した「ワルシャワの覇者」というDVDセットのDISC-20に収録されています。(→音楽関係リンクor検索エンジン)

残念ながらブーニンの(ショパンコンクールにおける)演奏だけ単体で収録しているDVDは見当たりません。
Posted by youtube_classic(管理人 at 2008年01月08日 22:53
管理人さん、お答え頂きありがとうございました!

それと、遅ればせながら、このようなすばらしいブログを作っていただき、本当に感謝感激です!
今日、早速ピアノの先生にこのブログのことを教えました!

ところで、もう1つ質問させてください。
このブログにあるツィマーマンのバラードのDVDは発売されてるんでしょうか?

それと、アルゲリッチのバラードの4番を探すんですが、CDでもなかなか見当たりません。それについてはいかがでしょうか。

最近、ブレハッチとミケランジェリのDVDを買いまして、ショパンのDVDを集めるのが趣味になっています。
Posted by もとこ at 2008年01月10日 21:49
>それと、遅ればせながら、このようなすばらしいブログを作っていただき、本当に感謝感激です!

勿体無いお言葉で御座いますm(_ _)m

質問についてですが、Amazonで確認したところ、ツィマーマンについてはバラード4番が収録されたDVDが販売されておりました。

↓にDVD紹介を追加しておきました。
http://youtubeclassic.seesaa.net/article/28135064.html

ただ、アルゲリッチについては該当するようなDVDが確認できませんでした。

今後とも「衝撃のショパン名演奏!」をよろしくお願いします。
Posted by youtubeclassic(管理人 at 2008年01月11日 02:12
いろいろ教えて下さり有難うございました。

クラシックDVDは、なかなか店頭には並ばないんですね。
ポップスなどは卒業したので、クラシックDVDを見たいのですけど残念です。

これからも、ぼちぼち更新してください!
Posted by もとこ at 2008年01月15日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。