日記に関係する記事

注意!)音が大きい場合がありますので、動画を再生する前にあらかじめボリュームを小さく調節しておくことをお奨めします。

     New!当ブログの順位は!?人気blogランキングへ

↓オンラインでコンサートのチケット予約ができます↓
楽天チケット
posted by youtube_classic|▲演奏動画一覧へ戻る

2007年10月28日

スタニスラフ・ブーニンのコンサートに行ってきました。

昨日愛知県芸術劇場で行われた
スタニスラフ・ブーニンのコンサートに行ってきました♪

コンサート自体初めてでむちゃくちゃ緊張しました(笑)


続きを読む前に人気ブログランキング 続きを読む

2007年01月01日

Amazonでタダで買い物をする裏技!

例によって音楽と関係ないので裏でコソコソ公開します♪

タダで買い物できるというのは正確に言えばAmazonギフト券をタダで手に入れるということです。

Q:どうやるか?
A:ポイントサイトを使います。

ポイントサイトというのは「広告をクリックしたり買い物としたりするとポイントがもらえて、ある程度ポイントが貯まるとキャッシュバックできたり、プレゼントがもらえちゃうサービス」を実施しているサイトです。

そのポイントサービスのなかにはポイントを貯めるとAmazonギフトと交換できるところがあります。

管理人は「ちょびりっち」を使っています。
1000ポイント貯めるとAmazonギフトと交換できるんだそうです。

まぁ、実際にはポイントがなかなか貯まりませんから暇な時間にポイントを貯めてキャッシュバックできたらラッキーくらいに考えたほうがいいでしょう。

ちなみに管理人は12月26日に登録して現在342ポイント。いつになったら交換できるやら−−;

※ここから登録すると100ポイントもらえます。
懸賞・小遣い ちょびリッチ

2006年12月31日

管理人が選ぶ2006年の名演奏

お気に入り演奏一覧 2006年度版


2006年ももうすぐ終わり、2007年へのカウントダウンが始まりましたね。2006年を振り返ってみて、よく聴いた曲(お気に入り演奏)をこの記事にまとめておきます♪

※あくまで管理人の主観であって、曲の評価をしているわけではありませんのであしからず。もちろん、名演奏でここに載せていないのもあります。

ポロネーズ 第3番 "軍隊" イ長調 作品40の1
リズミカルで楽しく、聴いてて肩が凝らないような曲だと思います。
ポロネーズの中では難易度もそれほど高くなくて弾きやすいし、結構有名なはずなんですけど、なぜか演奏映像があまり公開されていないんですよね。

さて、この軍隊ポロネーズですが多少(?)アレンジが入っています。どこでしょう?


ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品40
ウラディーミル・ホロヴィッツの演奏です。さすが20世紀最大のピアニストと言われるだけあり、彼の持つ圧倒的な迫力、表現力にすっかり魅力され、恐怖すら覚えます(笑) 今までなじみのない曲だったんですがこの映像によって脳内お気に入りフォルダに追加されることとなりました。

ホロヴィッツの映像は晩年期ものもしか出回ってませんよね。
若かりし頃は一体どんな演奏をしていたんでしょう。


ポロネーズ 第6番"英雄" 変イ長調 作品53
管理人最大のお気に入り(なんせ、この演奏を紹介するためにこのブログを作ったようなものです(笑))、スタニスラフ・ブーニン版の英雄ポロネーズです。英雄ポロネーズ自体はもっと前に聴いたことはあるんですけど、そのときは「ふーん」程度でした。ブーニンの演奏を聴いたのは、去年の12月あたりにAmazonで買った「衝撃のショパンコンクールU」というCDでなんですが、その斬新な表現、生きる力を与えてくれるような力強い堂々とした演奏にタイトル通りに衝撃を受けて、しまいにはこの曲を練習するようになりました(笑) いつかあんな演奏ができたらいいなあ、と。


ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9の2
定番中の定番。有名すぎるので解説はいらないと思います。確かフィギュアスケートで浅田真央選手のBGMにも使われていたような・・・
有名すぎるが故に俗化される傾向もあるこの曲ですが、やはりお気に入りということでここに紹介しておきます♪


ピアノ ・ソナタ第3番ロ短調op.58(第4楽章)
2005年度ショパンコンクール優勝者、ラファウ・ブレハッチの演奏です。演奏スタイルは正統派中の正統派、純粋なショパンの演奏って感じです。
きっと、「ショパンを聴いたっ!」という気持ちにさせてくれることでしょう。将来が楽しみなピアニストでもあります。

この曲、強制的に脳内再生されていた時期があります(笑)


ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11 第3楽章
初めてブーニンを見てその存在を知るきっかけとなった映像です。確か「20世紀の名演奏」って番組だったと思います。ほんのラストの1分くらいの部分しか流れてませんでしたが、完璧なテクニックに加えて緊張など感じさせないで楽しそうに演奏する姿にすさまじいカリスマ性を感じました。


スクリャービン:練習曲 嬰ニ短調 作品8の12
ホロヴィッツ第2弾です。ホロヴィッツ版カルメン変奏曲も好きなんですが終盤の人間業とは思えない超高速ど迫力連打(?)が決め手となりこちらを紹介することにしました。
それにしても、あの空気を張り裂くような豪快なサウンドはどうやって出しているんでしょう??


半音階的大ギャロップ
ある意味もっとも衝撃的な演奏かもしれません(笑)
演奏者のジョルジュ・シフラは「リストの再来」とまで言われた天才です。
この映像を見るときっとリストもこんな演奏をしていたんだろうなあと思ってしまいます。

初めて小学生くらいのときで、その頃はクラシックに興味はなかったんですが、流石にこの映像には釘付けになりました。
「人間にこんなことができるのか!?」と思ったことを覚えています。

聴いたときに何か電気ショックのようなものを感じるかもしれませんよ♪



2007年になっても「衝撃のショパン名演奏!」を宜しくお願いします♪

それでは皆さん良いお年を〜

2006年12月01日

アンケート結果

ここでは今まで行ったアンケートの結果を掲載する予定です。
※アンケートはサイドバーに設置してあります。

ここに載せているアンケートは、当ブログでの掲載は終了しましたが引き続き投票することができます。


【第6回アンケート結果】

お題:持っているピアノのタイプは?
投票数:42票(2007年2月19日〜3月1日)

第1位 アップライトピアノ 19票 (45%)
第2位 電子ピアノ 16票 (38%)
第3位 グランドピアノ 7票 (17%)
第4位 ピアノは持っていない 0票 (0%)

当ブログは音楽関係を扱っているということで、訪問者には楽器を持っている人が多いだろうとは思ってましたが、まさか「ピアノをもっていないが0票」とは! いや、いまどきは持っていないほうが珍しいのか?
さらにグランドピアノ保有が7票。ブルジョアめ(笑)

第1位、2位については・・・まぁ、こんなもんでしょ。
ちなみに私はアップライトピアノ保有です♪

投票してださった方ありがとうございましたm(_ _)m

------------------------------------------------------

【第5回アンケート結果】

お題:当ブログに来たのは・・・
投票数:55票 (2007年1月25日〜2月18日)

第1位 常連ですよ? 36票 (65%)
第2位 今日初めて 10票 (18%)
第3位 3回以上は来てる 7票 (13%)
第4位 まだ2〜3回目 2票 (4%)

常連さんがここまで多いとは予想外でした。確かにアクセス解析するとブックマークからのアクセスが一番多いのですが。

ともかくも当ブログにしてみれば嬉しい結果でした♪
初めての人が常連さんになるようにブログ作りをすすめていきたいと思います。
まいど投票してくださった方々ありがとうございます〜

------------------------------------------------------

【第4回アンケート結果】

お題:あなたは男性?女性?
投票数:28(2007年1月8日〜1月25日)

男性 16票 (57%)
女性 12票 (43%)


投票してくださった方々、ありがとうございました♪

------------------------------------------------------
【第3回アンケート結果】

お題:お正月といえば?
投票数:14 (2006年12月27日〜2007年1月8日)

第1位 年賀状 4票 (29%)
第2位 おせち料理 3票 (21%)
第2位 初詣 3票 (21%)
第3位 その他 2票 (14%)
第4位 春の海(宮城道雄) 1票 (7%)
第4位 新年会 1票 (7%)
第5位 書初め 0票 (0%)
第5位 仕事 0票 (0%)

投票してくださった方々、ありがとうございました♪

------------------------------------------------------

【第2回アンケート結果】

お題:あなたの年齢は?
投票数:21(2006年12月20日〜12月26日)

第1位 10代 8票 (38%)
第2位 20代 7票 (33%)
第3位 30代 4票 (19%)
第4位 40代 1票 (5%)
第5位 50代 1票 (5%)
第6位 10代未満 0票 (0%)
第6位 60代以上 0票 (0%)

意外に若い人が中心ですね。クラシックを扱っているという性格上、もう少し年配の方が多いと思ってましたが。
特に10代が一番多かったことは驚いています。
今後のブログ運営の参考にさせていただきます。

投票してくださった方々、ありがとうございました♪

------------------------------------------------------

【第1回アンケート結果】

お題:好きなショパン引きピアニストは?
投票数:54(2006年12月20日時点)

第1位 スタニスラフ・ブーニン 14票 (26%)
第2位 ラファウ・ブレハッチ 11票 (20%)
第3位 クリスティアン・ツィマーマン 8票 (15%)
第4位 ユンディー・リー 7票 (13%)
第5位 ウラディーミル・ホロヴィッツ 4票 (7%)
第5位 マルタ・アルゲリッチ 4票 (7%)
第7位 ウラディーミル・アシュケナージ 3票 (6%)
第8位 その他 2票 (4%)
第9位 マウリツィオ・ポリーニ 1票 (2%)
第10位 エフゲニー・キーシン 0票 (0%)

第1位は1985年度ショパンコンクールの優勝者、スタニフラフ・ブーニンでした。ブーニンファンの私としては嬉しい限りです(笑)
その他人気が高かったのはブレハッチ、ツィマーマン、ユンディーリー等などいずれもショパンコンクールの優勝者ですね。(それも結構最近の)
知名度の問題もあるかもしれません。

投票してくださった方ありがとうございました。
次のアンケートもぜひ参加してみてください♪

2006年11月15日

管理人の戯言

あ、見つかっちゃいましたか(笑)

当ブログの裏コンテンツ「管理人の戯言」にようこそ。
このコーナーではブログ運営の裏話や戯言を書き付ける予定です。
&ここだけで演奏動画を紹介することもあります!(ニヤリ

当ブログのメインはあくまで演奏映像の紹介ですので、過去の日付にして表に出さずに裏でこそこそ公開します。

更新は不定期です。あしからず。

【一言 vol.4】2007 2/27 更新
何気に2007年になってから更新してないことに気付いた。
えぇ、このページのアクセス数がゼロに等しいことをいいコトに
ず〜っと更新をサボっていましたよ(笑) そんなわけで久々に更新します。

え〜と、まずこの【一言】の順番を並び替えました。

今まで新しいのは下に続けて書いてましたけど、フツー更新記事は上に書くんじゃね?ということと、こちらも記事書くときにいちいち下にスクロールしないといけないので面倒だということで新着記事は上に書くようになりました。
最初から一記事につき一言にすればいいのにという突っ込みは禁止。

並び順については以上。
というか、こんなのは報告されるまでもなく見ればわかりますよね。

さて、本題です。

別のブログ様で当ブログについて「映像で見られるので良い」というような感じのコメントを頂きました。

ありがとうございます〜m(_ _)m

映像だとCDで音だけ聴くよりも得るものが多いですよね。
ピアニストの手の動き、鍵盤へのタッチ、指使い、タイミングなどなどいろいろ視覚的に見ることができますから、こういう弾き方をしたらこんな音が出るのかということがよくわかってとても参考になります。見てるだけでも楽しいですしね^^

それからもう一つ。演奏しているピアニストの映像を見ることでその曲を弾いている自分のイメージ像が作りやすくなります。今見てるピアニストのように演奏する自分を想像するんですね。で、そのピアニストになりきって演奏します。すると結構演奏がノってくるんですよ♪

自分の場合はブーニンを参考にしています。とりあえず、ブーニンの演奏に近づくために真似できるところは全て真似します。弾くときは、このブログ見られるブーニンの動きをそっくりそのまま再現するようなつもりで演奏します。

あんな風に弾きたい!という演奏映像を見つけたらとりあえず形だけでも真似してみてください。結構楽しいですよ♪

お試しあれ。

以上、一言駄文でした〜
(読んでる人何人くらいいるんだろ?)

【一言 vol.3】2006 12/11 更新
youtubeにアップされているブーニンの演奏動画が大量に削除された様子です。動画を再生しようとすると「This video is no longer available」(この動画はもはや利用することはできません。)の表示が出ると思います。
さっきまで現在進行形で動画を見ていただけに正直驚いていますし、残念だと思います。

英雄ポロネーズの動画は無事ですね。でも、消されるのも時間の問題かもしれません(TT)


このページを見てくれた人に大サービスをいたします。
消された動画の復活方法です。

もし、このブログで削除された動画を過去見てくれていたならば、あなたのパソコンの一時ファイルというところにまだ動画が残っている可能性があります。


ブラウザの

ツール>インターネットオプション>(インターネット一時ファイルの)設定>ファイルの表示

を開いてください。
開くとなにやらファイルの一覧がざーって出るはずです。

サイズ順に並び替えましょう。すると一番下の方に(あるいは一番上の方に)容量が10〜20MBぐらいで「get_video?=id〜」って名前がついたファイルが見つかると思います。(拡張子はflv
それが、演奏映像の動画データですので、それをコピーしてどこかにコピーしてください。

過去に見たことのない動画だったり、すでに一時ファイルを削除されてしまった方にはこの方法は使えませんので注意!

以上、このページを見ている方(ほとんどいないと思いますが 泣)へ大サービスでした。



【一言vol.2】 2006 12/09更新
1ページ割くほどの中身もないのでまたここに書き付けておきます〜

気付いた人も多いと思いますが、ブログ名を「【ショパン】クラシック音楽まとめblog【Chpin】」から「衝撃のショパン名演奏!」にこっそり変更しておきました。

え、理由?

ただの、気まぐれですよん( ̄ー ̄)
前のタイトルじゃパッとしないからもっとインパクトのあるタイトルをつけようと思ったわけです。もともと、ブログを立ち上げるときにタイトル考えていなくて一時的につけたものですし〜(笑)

ブログ名を変えても今まで通り運営していきますので、いつもと変わらぬご利用を! 
よろしくお願いします♪

もしリンクを貼ってくれた方がいましたら、お手数ですがブログ名の変更をお願いします。


【一言vol.1】2006 12/01更新
ブログを立ち上げて半月くらい経ちました。記事数も少ないながらもある程度貯まってきました^^

初めて間もない頃は記事数を増やそうと演奏動画を貼り付けることのみに集中していて、記事中のコメントがおろそかになってました(汗
時間を見つけてしっかり紹介文を書きたいと思います〜


【おまけ】おまけとして演奏映像を載せておきます♪

曲目は「アンダンテ・スピアナート/華麗なる大ポロネーズ」ですが、これはコンチェルト版(?)です。もともとはこっちがオリジナルらしいです。けれど、ピアノだけでも十分独立しているためか、今ではピアノ版がよく演奏されます。

下の動画は、どこかのコンサートの映像なのか、映画のワンシーンなのか、ピアニストは誰なのか一切不明です。あしからず。



この動画についての情報提供がありました。
※「この演奏に一票!!」の方に書き込みを頂きましたが、そこは人気演奏動画ランキング専用の記事ですので、誠に勝手ながらこちらに移させて頂きました。

情報提供ありがとうございました♪

【おまけ】の演奏映像の「アンダンテ・スピアナート/華麗なる大ポロネーズ」は、
たしか、映画『海の上のピアニスト』だったと思いますよ。
Posted by 高杉 瑞穂 at 2007年02月11日 10:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。